ポケカのノーマルカードの処分方法って…?おすすめなのは…

※本記事には広告リンクが含まれております。

ポケモンカードゲーム(ポケカ)は、ポケモンの世界観を楽しむためのゲームとして世界中で大人気ですが、一方でコレクションが増えてくると、特にノーマルカードの処分に困ることも多いのではないでしょうか。

それらをただ捨てるのはもったいないと感じる方もいるでしょう。今回は、そんなポケカのノーマルカードの処分方法と、おすすめの処分方法について解説します。

【ポケカ】ノーマルカードの主な処分方法

ポケカのノーマルカードの主な処分方法は以下の4つです。

・燃えるゴミとして捨てる

・誰かに譲る

・フリマアプリでまとめ売りする

・買取業者にまとめ売りする

燃えるゴミとして捨てる

ポケカのノーマルカードを燃えるゴミとして捨てるのは一般的な処分方法です。

大量のカードを一度に処分する場合は地域のゴミ処理ルールに従い、燃えるゴミとして適切に分別・処分することが必要です。

また、カードには製造過程で使用されたインクが含まれているため、環境に配慮した処分を心掛けることも重要です。


ポケモンカードのノーマルカードを燃えるゴミとして捨てる方法には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  1. 手間がかからない: フリマアプリで出品したり、買取業者に依頼したりする手間がかからず、自宅の近くのゴミ捨て場に捨てるだけなので、時間とエネルギーを節約できます。

  2. 即座に処分可能: 待ち時間がなく、すぐにでもカードを手放すことが可能です。

【デメリット】

  1. 金銭的な利益が得られない: ノーマルカードでも、集めてまとめ売りするとある程度の金額になることもあります。ただゴミとして捨ててしまうと、その機会が失われます。

  2. リサイクルの機会を失う: 誰かがそのカードを欲しがっているかもしれません。ゴミとして処分すると、そのカードが再利用されるチャンスを逃してしまいます。

  3. エコロジー的な観点からは推奨されない: カードが燃やされると二酸化炭素が発生し、環境負荷が生じます。

誰かに譲る

必要としている人に譲るというのもポケカのノーマルカードの処分方法としてあります。

ポケモンカードのノーマルカードを譲る方法として以下の選択肢が考えられます。

  1. 友人や家族に譲る: ポケモンカードを集めている友人や家族がいれば、それらのカードを譲るのは良い方法です。

  2. 学校や地域のクラブに寄付する: クラブや団体があれば、そこに寄付することも可能です。ポケモンは子供たちからの人気が高いですので、ノーマルカードでも喜ばれることがあります。

ポケモンカードのノーマルカードを誰かに譲る方法には以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  1. 金銭的な利益がなくても満足感が得られる: カードを譲ることで、そのカードが誰かに喜ばれることを想像すると満足感が得られます。特に友人や知人、家族など、身近な人が集めている場合、その反応を直接見ることができます。

  2. リサイクルにつながる: カードが新たな持ち主によって再利用されるため、環境負荷を軽減できます。

【デメリット】

  1. 適切な受け取り手を見つけるのに時間がかかる: 自分の周りにカードを欲しがる人がいない場合、適切な受け取り手を見つけるのに時間と手間がかかることがあります。

  2. 相手に負担を感じさせる可能性がある: あまりにも大量のカードを譲る場合、受け取り手にとっては保管場所の確保など、思わぬ負担になることもあります。

  3. 金銭的な利益が得られない: フリマアプリや買取業者に売る場合と比べて、直接譲る場合には基本的に金銭的な利益は得られません。

フリマアプリでまとめ売りをする

ポケモンカードのノーマルカードをフリマアプリでまとめて売るのは、カードを処分するのに有効な方法の一つです。フリマアプリにはメルカリやヤフオク!などがあります。

これらのプラットフォームでは、ノーマルカードを個別に売るよりも、まとめてセットで売る方がより効率的で、早く売れる可能性もあります。

ポケモンカードのノーマルカードをフリマアプリでまとめて売る方法には以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  1. 金銭的な利益が得られる可能性: 一枚あたりの価値は低いかもしれませんが、まとめて売ることでそれなりの金額になることがあります。

  2. リサイクルにつながる: カードが新たな持ち主によって再利用されるため、環境負荷を軽減できます。

【デメリット】

  1. すぐに売れない可能性がある: ノーマルカードは供給が多いため、売れるまでに時間がかかることがあります。

  2. 発送作業が必要: 買い手が現れた場合、自分で梱包と発送を行う必要があります。

買取業者にまとめ売りを売る

ポケモンカードのノーマルカードを買取業者にまとめて売るという選択肢もあります。専門のカード買取業者は、ポケモンカードの価値を理解しているため、適正な価格で買い取ってくれる可能性が高いです。

ただし、ノーマルカードはレアカードに比べて価値が低いため、高価な買取を期待するのは難しいかもしれません。そのため、大量に持っている場合や、素早く手放したい場合に向いている方法と言えます。

ポケモンカードのノーマルカードを買取業者にまとめて売る方法には以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  1. 手間が少ない: 一括で大量のカードを売ることが可能で、自分で個別に出品するより手間が省けます。

  2. すぐに現金化可能: 買取業者は即金で買い取りますので、すぐに現金化することが可能です。

  3. 適切な価格設定の必要がない: 自己判断で価格設定する必要がなく、業者が適正価格を判断してくれます。

【デメリット】

  1. 高価格で売れる可能性は低い: 買取業者は再販売を目的としているため、一般的にはマーケット価格よりも低めの価格設定となります。

  2. 手続きが多少手間: 買取業者選びや申し込みなどフリマアプリほどではありませんが、手間はかかります。

ポケカのノーマルカードのおすすめ処分方法

ポケモンカードのノーマルカードの処分において、おすすめの方法として、買取業者の宅配買取サービスを利用するという選択肢があります。これは特に大量のカードを持っている人にとって便利な方法と言えるでしょう。

【買取業者の宅配買取のメリット】

  1. 大量のカードも一括で処分可能: カードを一枚一枚売る必要がなく、まとめて処分することが可能です。特に大量にカードを持っている人にとって、この一括処分は非常に便利です。

  2. 自宅から出る必要がない: 宅配買取の場合、自宅にいながらにしてカードを売ることができます。買取業者によっては、送るためのダンボールや送料を提供してくれる場合もあります。

  3. すぐに現金化可能: 買取業者は、カードの受け取り後、すぐに査定を行い、買取価格を振り込んでくれます。これにより、カードを現金化するための時間を大幅に短縮することが可能です。

ポケカのノーマルカードの処分方法をチェック

ポケモンカード(ポケカ)のノーマルカードの処分方法は複数存在します。最もシンプルな方法は燃えるゴミとして捨てることですが、これには大量のカードを持っている場合、ゴミとして出す手間が発生します。また、リサイクル可能なカードをゴミとして捨てるというのは環境に配慮した行動とは言えません。

一方で、誰かに譲ることでカードが再利用されるメリットがありますが、適切な譲渡先を見つける必要があります。子供や知人、または地域の交換会などで需要があるかもしれません。

フリマアプリでまとめ売りするのも一つの方法で、小額でも利益を得ることが可能です。しかし、出品や取引の手間、送料などを考慮する必要があります。

買取業者に依頼するのも一つの手段です。特に大量のカードを持っている場合、一括で処分することができるのが大きなメリットです。宅配買取サービスを利用すれば、自宅から出ることなく買取を依頼することが可能です。

以上の処分方法の中で、一番おすすめなのは買取業者の宅配買取です。これにより、大量のカードを一括で処分し、それらを現金化することが可能となります。