メルカリで高くても売れる人の特徴6つ!プロフィール・説明文のコツなど

※本記事には広告リンクが含まれております。

メルカリを利用していると、ある人は相場より高くても商品がすぐに売れる、ある人はなかなか売れない…そんな経験はありませんか?

それは単純に商品の人気度だけでなく、売り手としての行動や出品の仕方が大きく影響しています。本記事では、「メルカリで高くても売れる人」の共通点を探り、その特徴を6つにまとめました。

プロフィールの作り方から、説明文の書き方、さらには出品のコツまで、成功するための秘訣を解説します。これを読めば、あなたもメルカリでの売上を向上させることができるでしょう。

メルカリで高くても売れる人の特徴6つ

メルカリで商品の値段が高くても売れる人の特徴には以下のようなものが考えられます。

・写真の枚数が多い

・写真のクオリティが高い

・説明文がわかりやすい

・プロフィールがしっかりと書かれている

・評価が良い

・レスポンスが早い

写真の枚数が多い

メルカリで高くても売れる人の特徴の一つ目として「写真の枚数が多い」というのが挙げられます。

一つの商品につき最大10枚までの写真を投稿することができます。 枚数が多いという特徴は、商品を詳細に見せるための重要な要素です。

重要な部分、商品の状態や細部を示すアップの画像、使用感やダメージがある場合はその部分を理解するなど、視覚的に多くの情報を提供することで、購入者の不安を解消できます。

また、写真が多いということは出品者が商品について真剣に考え、責任を持って取引を行っているというメッセージを購入者に伝えます。 その結果として多少値段が高くても商品が売れる傾向にあるのです。

写真のクオリティが高い

メルカリで高くても売れる人の特徴の二つ目として「写真のクオリティが高い」というのも挙げられます。

品質の高い写真は、商品の魅力が増し、その価値をより正確に伝えてくれます。状態や特性を把握できるようにするためには、明るい自然光で撮影し、ボケやブレがないように注意することが重要です。

また、商品の全体像だけでなく、特に重要な部分や思い出はクローズ写真アップして撮影すると、購入者にとってさらになる信頼感を考えることができます。

これらの撮影のテクニックは、商品が多少高くてもしっかりと売れる一助となります。

関連記事:メルカリ出品での写真のコツ4つ!夜の撮影で反射・暗くならない工夫も

説明文がわかりやすい

メルカリで高くても売れる人の特徴の三つ目は「説明文がわかりやすい」という点です。

「説明文がわかりやすい」ことは重要です。商品の詳細を丁寧に、そしてわかりやすく説明することは、購入者に対して商品の価値を伝える大切な方法です。

説明文には、商品の状態や使用感、サイズ、色、素材、ブランドなど、商品についての重要な情報を全て含めることが大切です。また、商品の特徴や魅力を強調し、購入する価値がある理由を明確にすることも必要です。

購入後のトラブルを防ぐために、可能な限り詳細に商品の状態を記述し、欠陥や傷がある場合はその情報も正しく提供することが重要です。

これらの要素を考慮したわかりやすい説明文を作成することで、購入者が商品に対して信頼感が生まれ、多少高くても購入決断をする可能性が高くなります。

プロフィールがしっかりと書かれている

「プロフィールがしっかりと書かれている」というのもメルカリで高くても売れる人の特徴です。

プロフィールは、売り手自身を表現し、信頼性を高める重要な部分です。

プロフィールは、自分自身や取引のスタンスを理解し、購入者に対して信頼感を与えます。

より具体的には、自己紹介文には自分の取引のスタンス、発送の速度、返信の早さなどを記述し、これまでの取引経験や商品に対する熱意を伝えることが有効です。

また、プロフィールには自分の顔写真やアイコンを設定することも有効です。 これにより、匿名性が高いインターネットの世界で、売り手としての人間性や存在感をアピールすることができます。感じられる売り手からは、高くても安心して購入できると感じる購入者も多いでしょう。

これらの点から、プロフィールがしっかりと書いてあることは、メルカリで高くても商品を売っている人たちの重要な要素であると言えます。

評価が良い

「評価が良い」というのもメルカリで高くても売れている人の特徴といえます。

評価とは、売り手としての重要性を表す重要な指標です。売り手の行動、特に商品の状態の正確な記載、迅速な発送、丁寧な梱包、お問い合わせへの対応など、評価に反映されます。

購入者は商品を手に入れる前に売り手の評価を確認します。評価が良いということは、ほんの多くのユーザーから信頼されている証拠であり、購入者が安心して商品を購入する助けとなります。

逆に評価が悪いと、購入者は信頼できないと感じ、商品を購入することをためらってしまいます。

なお、全体の評価は一度落ちてしまうと、なかなか戻ることは難しいため、良い評価を維持するためにも、商品の説明を正確に行い、発送を迅速に行うなど、一貫した良質なサービスの提供が求められます。

良い評価を獲得し続けることで高くても商品を売ることが可能になるのです。

レスポンスが早い

コメント等に対する「レスポンスが早い」というのもメルカリで高くても売れる人の特徴です。

売り手として迅速なレスポンスを心掛けることは、購入者にとって大変重要なポイントとなります。

購入者は商品についての疑問や懸念を解消するため、あるいは交渉を行うために質問やコメントを行います。その際、迅速かつ丁寧に回答することで、購入者の不安を解消し、商品への信頼感を高めることができます。

また、商品が売れた後の対応にもレスポンスの速さが求められます。商品の発送を迅速に行い、購入者に早く商品を届けることは、良い評価を得るために重要です。

購入者は商品を早く手に入れたいと考えているので、発送までのスピードは評価に大きく影響します。

さらに、何か問題が発生した際にも迅速に対応することで、購入者との信頼関係を保つことができます。

これらの理由から、レスポンスが早いという特徴は、メルカリで高くても商品を売るための大切なポイントと言えます。

メルカリで売れない人の特徴って?

メルカリで商品が売れない人の特徴にはいくつかありますが、中でも一部の要素が特に目立ちます。まず、写真のクオリティが低いことが売れない一因となり得ます。

鮮明で詳細な商品写真は購買意欲を刺激します。商品の実際の状態を如実に示し、買い手が商品の質を判断する上で非常に重要な役割を果たします。画像が不明瞭であったり、商品全体を捉えきれていなかったりすると、購入者が商品の全貌を把握できず、購入の決断を躊躇してしまう可能性があります。

次に、プロフィールが未完成であるという点も大きな問題です。買い手は、商品だけでなく、売り手の人柄や信頼性を見るためにもプロフィールをチェックします。プロフィールが未完成だと、買い手はあなたの信頼性を疑問視し、取引を避ける可能性が高くなります。プロフィールはあなた自身のブランドを表現する場所であり、その価値を正しく伝えることが必要です。

さらに、価格設定が適切でないことも売れない大きな要因となります。あまりにも高い価格設定は、買い手を遠ざけてしまいます。

一方、価格が低すぎると、商品の価値を適切に反映していないと思われ、商品自体の魅力を薄れさせる可能性もあります。適切な価格設定は、他の同様の商品の価格を参考にし、商品の状態やブランド価値を考慮することで決定します。

詳しくは以下の記事で解説しています。

メルカリで売れない人の特徴7つ!プロフィール・価格・説明文以外にも…

メルカリで高くても売れる人の特徴をチェック

メルカリで商品が高くても売れる人の6つの特徴をまとめました。1つ目は写真枚数が多いこと。購入者に商品の全体像を詳細に伝えます。2つ目は写真のクオリティが高いことで、商品の魅力を最大限に伝えます。

3つ目は説明文が明確で、商品の詳細情報を分かりやすく伝えることが重要です。4つ目はプロフィールが充実していて、自己紹介や取引ルールなどを信頼することで信頼を築くことが可能です。

5つ目は評価が高いこと。購入者は高評価の売り手から購入することが多いです。最後の6つ目は質問への対応が早いこと、これは円滑なコミュニケーションを保つために必要です。

これらのポイントを抑えることで、商品が多少高くても売れる可能性が高まります。