断捨離

断捨離の効果がすごい…!?健康・スピリチュアルなど5つ紹介

※本記事には広告リンクが含まれております。

・家の中が不要品でいっぱい
・要らないものをなかなか捨てられない
・断捨離にはどんな効果があるのか?

こういった悩みや疑問を抱えている方に向けて、この記事では断捨離の効果やすごさを紹介していきます。

断捨離とは「不要なものを捨て、より良いライフスタイルを目指そう」といった考え方のことです。

2010年前後から流行り出した言葉ですが、現在でいうところの「ミニマリスト」「ミニマリズム」と同じような意味で使われることもあります。
(正確には断捨離=ミニマリズムではない)

ここでは不要なものを捨てることで得られる効果や効率的に断捨離をする方法を詳しくまとめました。

「家の中を片付けたい!」「要らないものを捨てたい!」と考えている方は、ぜひご覧になっていってください。

断捨離の効果がすごい…?

断捨離とはもともと「ヨガの思想」に基づいたもので、日本では1976年に発行された書籍の中で初めてその言葉が使われています。
(ヨガの考え方と修業法上巻;沖正弘著)

そこから約30年後、作家・やましたひでこ氏の書籍「新・片づけ術 断捨離」がヒットしたことにより、断捨離という言葉は広く知れ渡るようになりました。

そんな断捨離には「不要なモノは買わない(断)」「要らないモノは捨てる(捨)」「モノへの執着をなくす(離)」といった意味が込められています。

とにかく身の回りの不要品をなくし、モノへの執着をなくすと「心身ともに健康でストレスの掛からない生活が送れる」というのが断捨離の考え方です。

実際に断捨離をしてみると分かりますが、要らないモノが家からなくなると普段の生活に良い影響が出てきます。

ということで、次に具体的な「断捨離の効果」を見ていきましょう。

断捨離の5つの効果

断捨離をする女性

断捨離には5つの効果があります。

それぞれの内容を詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ストレスが軽減する

自宅や自室に要らないモノが溜まっていると、ふとした瞬間に「早く家を片付けなきゃ…」「次の休日にはゴミの処分をしなきゃ…」といったマイナスな感情を抱いてしまいます。

しかし、断捨離をすればこうした「ちょっとしたストレス」がなくなるわけです。

また、要らないモノがなくなれば掃除が楽になります。

家事の労力が減れば自然とストレスも減りますので、断捨離には現実的な効果があると言えるでしょう。

時間の節約になる

不要品で溢れかえっている家の場合、なにか必要なものを探そうとしたときに余計な時間が掛かってしまいます。

しかし、断捨離をしておけば必要なものがどこにあるのかがすぐに分かりますので、無駄な時間を使うことがありません。

また「なにをどれだけストックしているか」が分かると、買い物に掛かる時間も節約できます。

つまり、日頃から時間がないと悩んでいる人ほど思い切って断捨離をした方が良いということです。

金銭面の節約になる

先ほども少し触れましたが、断捨離には「不要なモノを買わない」といった意味も含まれています。

「いつも必要以上のモノを買ってしまう」⇒「生活費に困る」といった悪循環で毎月お金に苦労している人は「断(=不要なモノを買わない)」の精神を意識してみてください。

それだけで金銭面の節約になり、今よりもきっと生活に余裕が出るはずです。

運気が上がる

使わなくなったモノや壊れているモノを家の中に放置していると「気の流れ」が悪くなると言われています。

断捨離には悪い気を捨てて良い気を呼び込むスペースを作るといった意味合いもありますので、日頃から運が悪いと感じる人は積極的に不要品を捨てていきましょう。

心が浄化される

モノを溜め込むというのは不安の表れであり、不要品を片付ければその分だけマイナスな感情がリセットされます。

結果的に「心が浄化される」といった効果が生まれるわけですが、これは決して抽象的なものではありません。

たとえば、普段から目の付くところに住宅ローンやクレジットカードの明細書といった「お金が出ていくことを連想させるモノ」が放置されていると、人は気付かないうちにストレスを溜め込んでしまいます。

また、仕事関連の書類なども無意識的なストレスを発生させる原因となりますが、断捨離によって家の中がキレイになればそういった余計なものを目にする機会がなくなるわけです。

そのため、最近なんとなく気分が重いという方は、ぜひ断捨離を実践してみてください。

断捨離を効率良く進めるには?

断捨離

断捨離を効率よく進めるには「自分なりのルール」を作ることが大切です。

・捨てるモノの基準を決める
・作業する時間を決める
・判断に迷うモノは一時的な保管スペースへ

断捨離を始めるときには、まず捨てるモノの基準を決めてみてください。

たとえば「1年以上着ていない洋服や使っていない家電は捨てる」といった基準を作るとモノが捨てやすくなります。
(1年を通じて使用していないものは今後も使う可能性が低い)

そのほか「食品のストックは賞味期限を確認し、期限を過ぎていれば捨てる」「存在すら忘れていたようなモノは懐かしむ前にすぐゴミ袋に入れる」といった基準を作っておくと作業が捗りますので参考にしてください。

また、家の片付けをするときには時間を決めておくことも重要です。

時間を決めずに作業を始めると集中力がなくなり、結局要らないモノを捨てられずに終わってしまいます。

ちなみに断捨離をしていると「捨てるかどうか判断に迷うモノ」が必ず出てきますが、そういったモノは一時的な保管スペースにまとめて置いておきましょう。

そして再度「期限」を設けて、その期限内に使わなかった場合はまとめて捨てるといったルールに従ってみてください。

断捨離をするなら出張買取がおすすめ

断捨離を始めると捨てるモノがたくさん出てきますが、不要品をそのまま捨てようとすると自治体が定めるゴミ袋代やゴミ処理代が掛かってしまいます。

人によってはゴミ処理代がかなりの高額になる場合もありますが、そんなときには出張買取に対応した専門業者を利用しましょう。

出張買取とは自宅まで不要品を買取に来てくれるサービスのことです。

自分にとっては要らないモノでも、中には中古品としていくらかの値段で買い取ってもらえるモノがあるかもしれません。

買い取ってもらえるモノが多ければ必然的にゴミ処理代が安くなるため、普通に不要品を捨てるよりもお得です。

ちなみに、まだまだ使える家具や家電など高額で売れるモノがあれば、不要品の処理代金を差し引いてもプラスになることがあります。

※なお、出張買取業者を利用する場合には、できるだけ「大手」のところを選びましょう。(個人経営系の買取業者の中には「高価買取」を謳いながらゴミ処理代だけを請求してくるところもあります)

関連記事:出張買取は危険なの…?トラブル事例・注意点を解説

断捨離の効果をチェック

断捨離の効果やそのすごさを詳しくご紹介してきました。

ご覧いただいた通り、断捨離には現実的な効果とメリットがあります。

不要なモノを捨てればその分だけストレスが減り、時間やお金の節約にもなるということです。

また、断捨離で捨てるモノの中には高値で売れる中古品があるかもしれません。

「買ってみたけどほぼ使わずにしまってある家電」や「レトロなおもちゃやゲーム機」などは値段が付きやすいので、断捨離するモノの中にあれば買取業者に依頼を出してみましょう。